FFBE幻影戦争 武具について(公式情報)

システム
スポンサーリンク

武具について、以下公式サイトで公開されている情報になります。

武具

武具には「武器」「防具」「アクセサリー」「トラストマスター」の種類があり、限界突破を行うことで最大3枠まで装備が可能になります。
※武具枠3はトラストマスター武具のみ装備可能です。
※武具は編成画面でのみ装備可能です。

各武具にはそれぞれ装備可能条件があり、条件を満たしている武具のみ装備画面に表示されます。
※「武器」「防具」は1枠のみ装備可能です。

武具の装備効果が重複している場合は、効果値の高い方のみ適用されます。
アップ効果とダウン効果が同時に発生する場合では、各効果値の高い値の合算値が反映されます。
また、「適正武具熟練度」を満たすことで、武具装備時のステータス上昇効果が最大になります。

武具には以下の武具タイプがあり、タイプごとに最大ステータスや強化時のステータス上昇に特長があります。

  • ヴァイタル:HPが伸びやすい
  • アサルト:攻撃が伸びやすい
  • マジック:魔力が伸びやすい
  • エイム:命中が伸びやすい
  • ドッジ:回避が伸びやすい
  • クリティカル:クリティカルが伸びやすい
  • シールド:防御が伸びやすい
  • バリア:精神が伸びやすい

また、一部の武具には装備することで武具アビリティが使用可能になる武具があります。
武具アビリティのレベルは「アムポット」を使用することで強化することができます。
※「アムポット」は主に曜日クエストにて獲得できます。
※特定ユニットのみ使用可能なアビリティもあります。

クラフト

クラフトでは、必要な素材とレシピを使用して武具を作成することができます。
素材アイテムのアイコンをタップすることで入手可能クエストの確認、出撃が可能です。
武具タイプはランダムで作成され、武具タイプによりクラフト前の表示ステータスと差異があります。

※一部の武具ではクラフト可能回数に上限があります。

武具強化

武具強化を行うことでレベルアップし、各タイプの特徴に沿ってステータスをアップさせることができます。
※レベルアップ時のステータスアップは確率で発生します。

また、専用アイテムを使用することでさらに武具の強化が可能です。
各パラメータには上限があり、最大値を超える強化はできません。

強化に使用するアイテムによって用途が異なります。

・「アダマンタイト」- 武具Lv

・「アムポット」- 武具アビリティ

・「ドワーフ槌」- ステータスアップ
※ドワーフの槌の使用可能数は武具によって異なります。

・「刻印」- 武具Lvアップ時のステータス上昇確率補正
※刻印に対応したステータスが上がりやすくなります。

リセット

「打ち直しの金槌」を使用してリセットをすることで武具Lvが1になり、武具の強化をやり直すことができます。
リセットをしても覚醒状況や武具アビリティLvは引き継がれます。
※強化に使用した素材アイテムは返還されません。

武具覚醒

武具LvがMAXの武具は、「精錬の秘伝書」と素材アイテムを使用して覚醒することができます。
覚醒を行うことで  が追加され、 武具Lvの上限が解放されます。
また、一部の武具では能力付加が発生します。

武具のLv上限については下記の通りです。

▼武具のLv上限

 : Lv10
★★ : Lv20
★★★ : Lv30
★★★★ : Lv40
★★★★★ : Lv50

※一部例外の武具もあります。

武具分解

武具を分解することで素材を獲得することができます。
複数個選択してまとめて分解、任意武具の長押しで詳細を確認しながらの分解が可能です。
なお、1日に分解を行える個数には上限があります。

分解で獲得できる素材は以下操作にて確認できます。
・ 一覧画面で武具アイコンを長押しする

・ 武具選択後に「分解」タップ後に「素材確認」をタップする

※クラフトレシピ、ドワーフ槌、刻印の獲得はできません。
※誤って分解された武具は復元することができません。
※トラストマスター、装備中の武具、お気に入り登録された武具は分解することはできません。

武具売却

売却では、所持している武具を売却しギルを獲得することができます。
※誤って売却された武具は復元することができません。
※トラストマスター、装備中の武具、お気に入り登録された武具は売却することはできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました