レイドイベント開始!からの延期… FFBE幻影戦争プレイ日記

日記
スポンサーリンク

こんにちは、イカチョコボです。

この記事では、FFBE幻影戦争をプレイして実際に僕が思ったことなどを記載しています。

今回は先日開始されたレイドについてまとめてみました。

レイドの概要

2019年11月25日(月)の17時から初のレイドイベントが開始されました。

ボスはFFⅩⅣコラボイベントと同じで「フォーギヴン・ディソナンス」でした。

レイドの概要を簡単にまとめると

  • クエストをクリアすると確率でレイドボスが出現(低確率)
  • ソロで挑むか救援を呼んでマルチで挑む
  • 救援は自分のフレンドかランダムなプレーヤーに出すことができる
  • クリアすると次に出現するレイドボスのレベルは上がっている(上限あり)
  • クリア報酬としてトームストーンが入手できる
  • 一番ダメージを与えたユニットがMVPとして報酬を多くもらえる

とこんな感じでした。

アクセスが集中しすぎたためなのか、20時あたりからレイドのページを開くと非常に重くなり、チョコボが走り続けている画面で止まってしまいました。

そして当日の22時頃にレイドイベントは中止、延期となってしまいました。

レイドイベントの良かった点、悪かった点

今回は初のレイドイベントだったので、個人的によかったと思ったこと、悪かったと思ったことをまとめてみました。

良かった点

  • 消費体力がなかったので、無限にプレイできた(バグの可能性あり)
  • 入手できるトームストーンの量が多い
  • フレンドの救援に参加可能
  • お詫びアイテムがおいしい(笑)

悪かった点

  • 一番ダメージを与えた人がMVP
  • MVP狙いでプレイヤーキルのPVPになる(笑)
  • 消費体力がない(バグの可能性あり)
  • 救援にかけつけても、人が多すぎて参戦できない(椅子取りゲームの感覚)
  • 全体的に重い(サーバーに負荷がかかっている?)
  • レイドボスの出現率が低い(上方修正済み)
  • ボスのHPが低すぎてすぐに終わってしまう
  • ギルドメンバーに救援を申し込めない
  • やることが毎回同じでつまらない

総評

正直よくなかったと思う点はたくさんありました。

マッチングが重かったり、消費体力のバグ?などの不具合はもちろんよくなかったと思いますが、コンテンツがそこまで面白くなかったのが一番残念でした。

最初はめちゃくちゃHPが高いボスを少しずつ削っていくのかなーと想定していたんですが、蓋を開けてみると、ボスが死ぬ前に誰よりも早く多くダメージを与えるかをほかのプレイヤーと競うPVPのようなコンテンツになっていました。

アプリが配信されてからはじめてのレイドだったので、しょうがないと割り切ってこれからどのように修正されるのかを期待します。

MVPの狙い方

一番ダメージを多く与えた人がMVPに選ばれるという仕様が変わらなければ、基本的に「素早さが高く、攻撃力が高いユニット」を使用するのがおすすめです。

ボスの体力が低めなので、ほかのプレイヤーに順番が回ってしまうとすぐに倒されてしまいます。

ゆえに、ほかの人よりも先に行動するために素早さが高く、ボスを一撃で沈められる火力をもったユニットを使用するのがおすすめです。

攻撃力に関しては、ボスを倒せることができればいいので、一定以上の攻撃力があれば十分です。

一番使われていたユニットは、体感ではシュテルでしたね。

捨て身と影走りで素早さを攻撃と素早さを盛りやすく、手裏剣やハードスラッシュでボスを一撃で倒せるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました